「ゼロからはじまる」

金沢莉子 好永羽希

揺れるから響き、響く振動があるから揺れていく様を油絵の具と映像で描く。

制作メンバーへのインタビュー

 

◉メンバーが普段から作っている作品は?

 

好永 基本は立体作品とかインスタレーションとか絵を描いたりしてます。

 

金沢 私は実写映像とか映像インスタレーションとかロトスコープアニメーションと実写との合成とかやってます。

 

 

 

 

◉なぜ今回この2人でインスタレーションをを作ろうと思ったんですか?

 

好永 余り物…

 

金沢 いや、班決めの時に二人とも出遅れてどうしようかと思ったんですけど、私が好永さんに声をかけて、っていうのも班決めの前にやった作品紹介の時に好永さんが立体で困ったことがあったら聞いてくださいって言っていたのでインスタレーションやるんだったら私が映像を作って好永さんが立体を作ってっていう役割がしっかりできると思ったので

 

――じゃあ担当は全く別々で?

 

金沢 まあ話し合い自体は一緒にやるけど制作は別々かな、

例えばこの板とかもさっき試しで描いたんだけどこういうのは全部好永さんが描いててそこに写す映像は私が。

 

――ちなみに金沢さんは普段実写やロトスコープアニメなどを作るといいますが今回はどう行った映像を考えているのですか?

 

金沢 今回は透明の板に油絵を描いてもらうのでそこに合わせて具体的な映像じゃなくてすごく抽象的なもので油絵の線をなぞったり滲んだような映像をモーショングラフィックスとかまあまだ考え中ですけど実写素材でも入れられたらなぁと思ってます。

 

 

 

 

◉テーマの揺れる響くについてどう思いますか?

好永 うーん、どうおもいますか?…言葉の通り?

 

――言葉の通りですか?

 

好永 言葉の通りだと思います(笑)

 

金沢 あ、じゃあ私が(笑)

 

――お願いします(笑)

 

金沢 なんかいろんなテーマ案が出てたじゃない?話し合いの時。その時いろんな案がある中で揺れると響くが別々で出てて、でも揺れるのって何か衝撃がないと揺れないし逆も然りで。

響くから揺れるし揺れるから響いていくみたいな。繋がってるのが面白いなぁと思って。今回は抽象的な作品だし、その辺を表現できればなぁと思ってます。

 

――その二つの単語の持つ意味をどっちかではなく繋げて表現したい

 

金沢 そうそう、響いてから揺れるまでみたいなね。

 

 

 

 

◉作品の概要を教えてください

 

好永 私が大きな透明パネル、塩ビ板かアクリル板かに油でドローイングを描いてそこに金沢さんが映像を合わせるような作品を考えてます。

 

 

 

 

◉どのようにしてテーマとの関連性をもたせたのですか?

 

好永 そもそも揺れる響くを油絵で表現して、

 

金沢 映像は響いたり揺れたりしている絵に対してもっと動きとか、視覚だけじゃない感覚的なものを付けたせたらなぁと思っています。

 

――じゃあざっくりいうとドローイングで視覚的にテーマを表現して映像は意味性みたいなのを表現していくのかな?

 

金沢 うんそうだね、まあメッセージ性ではないんだけどもっと詰めていかないとなぁと思います。

 

――今後の課題ですね

 

金沢 もうちょっと練っていかないとですね

 

 

 

 

◉制作途中の意気込み、制作してみて

好永 大きいパネルに書いてないからなんとも言えないけど何枚か絵を描いて見て小学校にあった感じにできればなぁ、とりあえずいっぱい描いて見ていい感じのやつを探せればと思います。

 

金沢 私もまだ大きいサイズ感での映像投影はしてないのでなんとも言えないんですけど、小学校に会う作品をって好永さんが言ってたんですけど合うのはもちろんなんですけどいい意味で「浮く」作品にしたいです。

 

――印象に残るような

 

金沢 そうだね、学校っていう印象を残しながらそっからまた浮世離れしたような、うん、妖怪みたいな

 

好永 妖怪

 

金沢 うん妖怪みたいな作品にしたい

 

――なるほど笑

 

以上になります、ありがとうございました。

京都精華大学芸術学部 映像コース

Kyoto Seika University Video & Media Arts